ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

✔ 同じくドラパルトに対する有効打となる「シャドーボール」はダイマックスわざにしたときの追加効果が相手の防御ダウンであるのに対し、 悪技のダイマックスわざは相手の特防を下げるため特殊型のこのポケモンに採用する技は「あくのはどう」であると判断しました。 シーズン終わってから気づいたがウツロイドやジバコイルをあきらめてじしんをちょうはつに変えればめいそうみがわりクレセリアやほえるスイクンを起点にできたので考察の余地はあったのかもしれない。 その他の技候補 相手の素早さを1段階下げられる 草タイプの攻撃技。

5
ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

👆 正直言ってしまうとここは好みだと思う。 【構築経緯】 +の並びがほとんどの技を半減で受けれる相性の良さから軸に出来ると判断して組み始めた。 覚えられるポケモンも減ったため、はたきおとすを使えるだけで採用理由になる。

1
ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

🙏 Aは11n、SはドラムアタックでSの下がったエースバーン抜き、残りは適当です。

10
ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

👇 持ち物:ラムのみ 上で説明したようにギャラドスは ダイマックスすると圧倒的な制圧力を持ちますが、どんなに素早さを上げてもオーロンゲの特性「いたずらごころ」による先制「でんじは」に止められてしまいます。

6
ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

🙃 また、このパーティはナットレイへの過剰メタが2つ ドラパルトの「だいもんじ」、ナットレイの型 入っているので、 相手のナットレイの選出を誘う役割も持っています。 受け的な面では、の回復でやの場持ちが良くなるのが小さいようで大きかった。

16
ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

🤲 どこが弱かったかと言うとレジエレキなどの技範囲に問題のあるが構築内に多く、に関してはサブエースとして採用したのにエースとしてほとんど活躍しませんでした。 それでは早速構築の紹介に移ります。

16
ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

😭 特性やダイソウゲンによるグラスフィールドで威力が下がらないのが利点。 タイプ不一致のだいもんじなどでは倒しきれないことが多いので、2回殴って倒す意識を持とう。 タスキ型は非常に読まれず初手がックスを切って2ターン使ってくれたりしたことも多くイーウィンも生み出していた。

5
ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

😂 よくいる初手タスキにだいたい撃ち勝てる。 何してくるかわからないし、特殊か物理かもわからない。

17
ゴリランダー構築 ゴリランダー構築

♻ ピクシーの火炎放射を採用できたのもでステロを撒けるというのが理由。

12