クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

😆 2021年2月15日• 調査クエストの場合、テオ・テスカトル同様にでの出現も確認されている。 なので、不動の装衣さえ着てればさほど苦労することはないと思います。 テオ・テスカトルに比べて目撃情報や被害報告が少ないという設定や、 モノブロス同様にソロ専用モンスターであるといった制約があったため、 なかなか再登場しない させられない のは仕方ないといえば仕方なかったのかもしれないが、 P2Gから大分年月も経っているため、「存在は知っているが戦ったことはない」 「あまり記憶にない」というユーザーも多かったのではないだろうか。

10
クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

☎ この記事の目次• どのみち彼らの機嫌次第でしか分断できないので、乱闘に参加するかどうかはハンター次第であるが。 関連動画 関連項目• 感知能力も異常に高く、戦闘状態の時に隠れ身の装衣を使用した場合、 一応見失いはするもののハンターの位置を正確に把握しているかのように執拗に追いかけてくる。 今作でも いつも通りが登場した一方で、こちらは発売時点では未登場。

クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

👊 走ってきたナナの頭に小突かれると装衣が解けてしまうため、逃げ切るのは意外と難しい。 なので初心者だからナナテスカトリに時間がかかってしまうというわけではりません。 このため爆破やられを誘発する攻撃は使ってこないものの、 その分火属性の攻撃はより強烈なものを使用する。

12
クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

✋ その上、この炎はガード強化が無ければ ガード不能であり、そしてガード強化を付けたとしても 設置炎の位置に気を配っていなければめくられてしまう可能性もある。 全シリーズを通して今まで本種は必ずソロでしか挑戦できなかったため、 マルチでナナと相見える事が可能となり、久方ぶりの出演と合わせて感動したハンターは多い様子。

13
クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

👍 しかし、リオレウス希少種は飛ぶことで真価を発揮するモンスター。 あるものは全て使え、とはこのことか。

8
クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

☮ THIS IS A POORLY DESIGNED FIGHT. 余談だが、G5. 一度飛ぶとなかなか降りてこないモンスターとして、「クシャルダオラ」や「凍て刺すレイギエナ」がいますが、これらのモンスターとは若干タイプが違うのがリオレウス希少種。 しかもナナが特定の攻撃を行う度にこの爆発が起こるので頻度もかなりのもの。

8
クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

⚔ アイスボーン自体に慣れていない場合は各アイテムの理解やショートカット作成、装衣の取得も先に行っておくべきでしょう。

1
クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

🤜 MHXX• 当時のテオ・テスカトルがマルチモードでの最上位に近いモンスターである事から、 単純に差別化の為にシングルプレイ限定モンスターになっていたのかもしれない。 そして火竜夫妻とは違い、片方の怒り状態に呼応してもう片方がやってくるような事は無い。 新武器種に登場してくれればリオス種やグラビモスに並ぶ、 あるいは凌駕するほどの性能を得られたかもしれないが……。

1
クソモンス ナナテスカトリ クソモンス ナナテスカトリ

❤️ 後にMHW:IBにて、マスターランク 旧作でいう所のG級相当 個体が登場、 3作品越しで無事伏線を回収できた。 直線範囲ゆえ広くはないが、抜刀しながらの行動なので手軽に消しやすく、 猟虫は自由に取り替えられるため、属性を氷や龍など有利な武器にしたまま消火できる。 ナナテスカトリは長期戦となることが多いので、最低限の武器の攻撃力を用意してから挑戦しましょう! ナナ対策のスキル構成や生存スキルの補足 ナナ対策装備のおすすめの補足 上記装備に加え、防具の防御力強化を行っておけば、与ダメージはともかくクエスト失敗などのリスクは大きく下がります。