小説 サトシ 小説 サトシ

🤙 名前の由来はの生みの親である氏から。 人々は彼らと共に共存し、同じ時間を過ごしている。

12
小説 サトシ 小説 サトシ

🌏 本当はわしもめったに行かないところだから、一緒にアララギ研究所まで生きたいんじゃがあいにく学会と重なってしまってな」 と言った後、サトシにポケモン図鑑(と思われるもの)を差し出した。

18
小説 サトシ 小説 サトシ

❤️ ホウエン地方ではやと出会い 、さらに追いかけてきたタケシと合流し、4人で旅をすることになる。

17
小説 サトシ 小説 サトシ

✌ 「あら、サトシったらもう準備するのね。

1
小説 サトシ 小説 サトシ

😂 但し、弱さ払拭のため進化に飛びつこうと甘えを見せたグライガーに関しては、一度だけ進化アイテムをお預けした事もある。

小説 サトシ 小説 サトシ

🌏 そしてそのサトシの得意技が、またしても炸裂したのだ。 」 と母とケンジが声をかける。

10
小説 サトシ 小説 サトシ

😝 それもあり達とも友情以上の関係になったことはない。 但しだけは勝手について来たが、一緒に旅をしたい気持ちを尊重して連れて行くことに。

20