カタナ セパハン 新型 カタナ セパハン 新型

👋 なのでガソリンタンクにもカウルにもメーターにも当たらない位置にカスタムメーカーもセパハンを設定していますが。 当WEBでも記事化した際には、「どうせセパハン化するならもっと低い姿勢に」という読者からの意見も頂戴していた。

20
カタナ セパハン 新型 カタナ セパハン 新型

😍 インナー&アウターに貼りましょう、ハイ次! 3番目は…… カーボン製フロントフェンダー!これまた中々に良い塩梅です。 ポイントは転倒時にもフレームにダメージがいかないようにベースプレートを介してスライダーを装着している点。 それではと、シートカウル後端に手を持って行くが、言うまでもなくそこを掴むとテールランプが隠れてしまうので却下。

4
カタナ セパハン 新型 カタナ セパハン 新型

😭 本来のラジエターの網目より細かくなってしまうため冷却性能が下がる可能性はあるが、今のところは特に気にならない。 もし、発売されたらツーリングライダーにとっても朗報だろう。 ライポジ調整だけでなく、新型カタナをスポーティに乗りこなすための道具としても優れている。

10
カタナ セパハン 新型 カタナ セパハン 新型

✍ 4番目は…… フロントフェイスをグッと引き締めてくれるスモークスクリーン。

13
カタナ セパハン 新型 カタナ セパハン 新型

😚 (右上)テールカウルはカーボンとしながら、STDと同じショート形状。 今回オオノスピードから発売されたショートタンクカバーは、タンクカバーそのものの造形をインナータンクギリギリまで追い込むことによってハンドルとタンクカバーの干渉を極力防ぎ、往年のカタナの特徴の一つ、タレ角の付いたローハンドルを再現できるようになっている。

カタナ セパハン 新型 カタナ セパハン 新型

😎 と質問したら。 かなり明るくスタイリッシュなLEDウィンカー、個性的な前後ホイールやテールなどスズキとしては珍しくまとまっているので、ドレスアップの必要性も高くない。 本来はセパハンにするのは自分の乗りやすいポジションにするためのものだと思うのですが。