遅延 東海道線 遅延 東海道線

🚀 東京駅 - 熱海駅間の所要時間は、日中約100 - 120分、ラッシュ時約110 - 120分と列車によって開きがある。 夜行列車は、岡山経由四国・山陰方面の寝台特急「」・「」が1日1往復運行される。 この路線は建設資材を武豊港から陸揚げして輸送するために設けられた。

遅延 東海道線 遅延 東海道線

♥ なお、東海道新幹線(管轄はJR東海)は東海道本線の線増として建設されたため、その観点で同新幹線および - 間(JR西日本)を東海道本線に含め、新神戸駅を神戸駅とした場合、東海道本線は支線を除いて全区間複々線の路線となる。

2
遅延 東海道線 遅延 東海道線

😇 『JR時刻表』2013年3月号、交通新聞社。

5
遅延 東海道線 遅延 東海道線

👐 (平成21年)をもって東京駅発着のブルートレインが姿を消し、その後は電車特急「サンライズ瀬戸・出雲」1往復を残すのみとなった。

20
遅延 東海道線 遅延 東海道線

☺ ATS-Pの導入によって運行間隔が従来の3分15秒から2分30秒に短縮された。 6月12日:根府川駅 - 真鶴駅間の経路を内陸側に移設し、現在の真鶴トンネル経由に変更。

9
遅延 東海道線 遅延 東海道線

😚 (昭和62年) : 国鉄分割民営化により、東京駅 - 熱海駅間が(JR東日本)に継承される。

遅延 東海道線 遅延 東海道線

😅 新線と東灘駅 - 小野浜駅間で旅客営業開始。 なお正式な路線名称はこれまで設定されていなかったが、1895年(明治28年)には「東海道線」の路線名称が与えられた。

2
遅延 東海道線 遅延 東海道線

🤝 使用車両 [ ] 以下では、のの登場以来、東京駅 - 熱海駅間の普通列車(快速を含む)で使用されてきた車両について解説する。

2