裏 千家 各 服 立て 裏 千家 各 服 立て

☮ さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。 ですから、後座の濃茶、薄茶では、挨拶せずにいきなり点前をします。 着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。

3
裏 千家 各 服 立て 裏 千家 各 服 立て

⚡ しつらえの工夫 お茶事は最大5名様をお迎えして行います。 特殊点前の一つで、侘びた趣のある点前で、広間や多人数の客を招く場合には不適当であるお点前ですが、季節を問わず炉の時期にも風炉の時期にも行なわれ、 和やかに語り合いながら茶を点て、主客とともにくつろいで楽しむ点前です。 5、次に右手に棗、左手に茶碗を持ち、右足から席に入ります。

3
裏 千家 各 服 立て 裏 千家 各 服 立て

⚑ でしょうか。

18
裏 千家 各 服 立て 裏 千家 各 服 立て

🤘 「ぜひ参考になさって下さい」「宜しければ、他流の皆さんも」「役立てて下さい」 と公開の意義を述べられております。 濃茶の各服点はあくまでもコロナ禍における特例的措置で、これが「新たな様式」「新たな日常」として定着しないことを願っています。 茶事の客は、5人までが適当です。

裏 千家 各 服 立て 裏 千家 各 服 立て

👊 私もそれなりに長くお茶をやってますので、いろんな先生がいるということを知っています。

8
裏 千家 各 服 立て 裏 千家 各 服 立て

😉 小吸い物椀は通常通り。

19