モチダ フリウェル モチダ フリウェル

🤟 1.重大な副作用(頻度不明) 1).血栓症:血栓症(四肢血栓症、肺血栓症、心血栓症、脳血栓症、網膜血栓症等)が現れることがあるので、観察を十分に行い、下肢の急激な疼痛・下肢の急激な腫脹、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、四肢脱力・四肢麻痺、構語障害、急性視力障害等の症状が現れた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う。 非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤 エトラビリン 本剤の血中濃度が上昇するおそれがある。

9
モチダ フリウェル モチダ フリウェル

😭 あるいはプラセボ 偽薬 期間を1週間もちます。 月経困難症を適応症とするルナベル配合錠は黄体ホルモンとして半世紀を超える使用実績のあるノルエチステロン NET 、卵胞ホルモンとしてエチニルエストラジオール EE を含有するエストロゲン/プロゲスチン製剤です。 妊婦・産婦・授乳婦等への投与 外国の疫学調査の結果、静脈血栓症のリスクは、経口避妊薬を服用している女性は服用していない女性に比し、3. ] 心臓弁膜症の患者(「禁忌」の項参照) 軽度の高血圧(妊娠中の高血圧の既往も含む)のある患者(「禁忌」の項参照) 耐糖能の低下している患者(糖尿病患者及び耐糖能異常の患者)[耐糖能が低下することがあるので、十分コントロールを行いながら投与すること。

9
モチダ フリウェル モチダ フリウェル

✇ 薬が処方されるとき、医師や薬剤師にピルの服用を必ず伝えるようにしてください。 機序は解明されていないが、これらの薬剤との併用により本剤の代謝が亢進すると考えられる。

7
モチダ フリウェル モチダ フリウェル

🌭 肺塞栓症• ] 耳硬化症の患者[症状が増悪することがある。

モチダ フリウェル モチダ フリウェル

✋ 本剤投与中は経過を十分に観察し、期待する効果が得られない場合には漫然と投与を継続せず、他の適切な治療を考慮すること。

18
モチダ フリウェル モチダ フリウェル

☘ また、母乳中への移行、児において黄疸、乳房腫大が報告されている。