の 眠り 蝶 の 眠り 蝶

🤩 笑顔の涼子からアルツハイマーの症状に戸惑う不安な表情まで、180度違う表情を見せる中山さんの演技力が垣間見えるほか、キム・ジェウクは本作で全編日本語での演技に挑戦しており、本映像でも見事な日本語を披露。 映画好きにもおすすめできる秀作ですが、一点、犬好きとしては、名優(犬)トンボの扱いがあんまりです。 観れば観るほどに感動し何度も観たくなる不思議な作品でした。

16
の 眠り 蝶 の 眠り 蝶

😘 自分、つまらない映画やコンサートだと寝ちゃうけど、眠たくならなかったし。 これは一見に値する作品だと思う。 『中心のある家』ファンの方にも、アルツハイマーを考える方にもぜひ見ていただきたい作品です。

の 眠り 蝶 の 眠り 蝶

😩 作業を進めるうち、現実と小説の世界で交差していく二人は、次第に年齢の差を超えて互いに惹かれていくが、涼子のアルツハイマーは容赦なく進行していく…。 チャネも自分の足跡がいつか見つかると涼子に教えられたのに、結局は探せなかったのか・・・それとも彼の書き上げた小説そのものが足跡だったのだろうか。

の 眠り 蝶 の 眠り 蝶

☎ 5月12日に公開される中山美穂主演映画『蝶の眠り』のビジュアルが公開され、石橋杏奈、勝村政信、永瀬正敏ら追加キャストもあわせて発表された。 中山美穂はいろいろ叩かれることあるけど、華があるしスクリーン映えするし、なんか惹かれる魅力が出せる女優だな、って改めて感じました。 犬のトンボはどうなってしまったのだろう。

の 眠り 蝶 の 眠り 蝶

🙄 終わるまでに、もう一回行かねばと思ってます。 ゆっくり穏やかに時間が流れる映画ですが、長くは感じずあっという間に時間が過ぎて行く。

2
の 眠り 蝶 の 眠り 蝶

😔 チャネと共に過ごした時間の痕跡を刻み、そして残そうとした涼子の思いを受け止めたチャネの涙が印象的でした。 チャネ(キムジェウクさん)が涼子の本をグラデーションで整理するシーンは美しい。

9