マスク 作り方 ウレタン マスク 作り方 ウレタン

❤️ ここでは定規を使用していますが、縫い線でカットした型紙を準備しておくと便利です。

マスク 作り方 ウレタン マスク 作り方 ウレタン

😅立体ニットマスクの作り方 生地の裁断 1. ・縫い針 ・まち針 ・ハサミ ・チャコペンシル(エンピツなどで代用可) ・ひも通し(クリップやヘアピンでも代用可) ・アイロンとアイロン台 なくても作れますが、縫い合わせた後や形を整えた後にアイロンをかけると仕上がりがきれいです。 ポイント カーブの部分が布が余りますが、その部分はダーツになります ダーツの部分は型紙がないので、下記の図のように、青い線(ダーツ部分)と赤い線(出来上がり線)のところに印をつけます。

2
マスク 作り方 ウレタン マスク 作り方 ウレタン

😛 ポリウレタンフォームで肌に優しく、しっかりフィットして隙間も出来ず、 しかも長時間着用していても全く耳が痛くなるようなこともありません。

5
マスク 作り方 ウレタン マスク 作り方 ウレタン

😃 レシピ・型紙はご自由に配布・掲載下さい。

マスク 作り方 ウレタン マスク 作り方 ウレタン

♻ 何よりメガネなので、呼吸の度にレンズが曇るのがイヤだ。 マスクは真っ白の無地というイメージが強い方も多いですが、センスのよい柄や色の生地を使うことで、私服と合わせても浮かずにつけられそうですよね。

16
マスク 作り方 ウレタン マスク 作り方 ウレタン

😋 前に同じウレタンマスクのをご紹介致しましたが、今回のピッタマスクはさらにそのエバーマスクの改良版であり、立体型タイプのマスクとなっております。 マスクを着用している違和感もなく、マスク内も通気性が良く、蒸れることもなく息苦しくもなく、立体型ならではの開放感のあるマスク内。 角の部分もしっかり引き出すと、形がきれいに見えます。